ピアノのための小品「夏旅行」楽曲・楽譜のネット配信スタート!

今年の「梅雨明けが6月末」には焦りましたが(^^;;

満を辞して、いよいよ「夏旅行」ネット配信をスタートすることとなりました。この記事では作曲の経緯や楽曲の解説をご案内いたします。

夏旅行_旧ジャケット

どうしても夏に発表したかったので、タイミングを図っていたのですが、度重なるPCの不良や、WindowsからMacに乗り換えた時にレコーディングデータやジャケットの紛失など、色々なことがあって、やる気を失ったり。

紆余曲折ありましたが、やはりこの曲はしっかり配信していくべく、今年こそはと準備を進めてまいりました。

風が運んでくれる ピアノソロVer.

ミュージカル「夢をいつまでも」の劇中曲「風が運んでくれる」をピアノ編曲したものボーナストラックとして。

ピアノのための小品「夏旅行」

大きな本番を終えた後は、なかなか新しいものに取り組みにくく、そんな時、古くからの友人が旅行に誘ってくださり、千葉は九十九里~銚子の方まで小旅行をしたのです。

(確か私が九十九里浜に行きたいと言ったのだったか)

生まれて初めての九十九里浜で海を眺めながらのんびりと散歩しているうち、湧き出てきた旋律。それらを使い「日差し」「波」「夏風」といった夏の素材を取り入れつつ、いわゆるクラシック的な形式はあまり考えず、自由な発想を心がけて作曲しました。

実はスケッチの段階で第2曲と第3曲の2曲構成として考えていたのですが、後に第1曲めのアイデアが思いつき、現在の3楽章構成をとっています。

オーケストラや器楽曲がほとんどを占める中で、曲の構想段階から“ピアノのための楽曲”として作曲した、たいへん珍しい楽曲です。

楽譜に記載されている解説もこちらに紹介いたします。

第1曲「朝」

夏の朝、けれど暑くなく。家の扉を開け、髪を揺らしたそよ風は、これから向かう海の香りを運んできてくれるかのよう。風とともに歩く街は朝の慌しさの中にあるものの、どこか楽しげで、夏の日差しに答えているようだ。そんな朝の情景。

第2曲「渚」

久しぶりの海、遠くまで続く海岸を歩く。遥かな海は激しくも波打ち際はとても静かで……。そして、ここにも心地いい風と夏の太陽。

※ 本来、第1曲と第2曲は止まらず続けて演奏されるものですが、配信版は時間制限の関係上、別々の楽曲となります。

どうしても正規版を聴いてみたいという方はご相談ください。

第3曲「穂香」

曲のタイトルに、とても大切な友人の名前を拝借する。

夏の風を身体で感じつつ、太陽や、暑さや、夏の香り全てに体を委ね、日差しを一身に浴びて、輝きを増す麦の穂、稲の穂の傍らを風とともに疾走する。

ダウンロード販売とご試聴

ピアノ楽譜、楽曲共にダウンロードサイトで販売しております。

↓各所、配信サイトへはこちら

Album ・ 2018 ・ 4 Songs ー Streaming ・ Download

配信はApple Music、Amazon、LINE、GooglePlayなど、色々なところでできるようになっています。

↓楽譜はいつもの「同人音楽の森」さんにて販売しています。

「同人音楽の森」は音楽&楽譜の投稿ダウンロードサイトです。演奏動画の視聴も多数あります!

ご試聴はYouTubeで

ピアノ:上埜 マユミ(初演ピアニスト)
2012年8月 初演

ぜひYouTubeでご試聴版をお楽しみ頂ければ幸いです。

たくさんの人に聴いて頂けたらと願っています。
2018.7.Tokyo.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする