3オクターヴの宝石箱Vol.1&2 ライナーノーツ

「3オクターヴの宝石箱」Vol.1とVol.2の楽曲解説ページです。

3オクターヴの宝石箱ジャケット

「3オクターヴの宝石箱」とは

↓リリースページはこちら↓

癒しのオルゴールサウンドでお届けする楽曲「3オクターヴの宝石箱」のご紹介。(Vol.1 2013年作曲)(Vol.2 2018年作曲)各種ダウンロードサイトで好評配信中です!

↓配信サイトはこちら↓

アルバム ・ 2018 ・ 14曲 ー ストリーミング ・ ダウンロード

今でも時々聴いている、お気に入りのサントラCD。その中の何曲か、オルゴールヴァージョンに編曲されたものがあり、その音に癒され、心地よく楽しんでいたのを覚えています。

そんな影響から、ミュージカルや舞台の楽曲の中に、時々オルゴール楽曲を取り入れてきました。

オルゴールの音はとても音域に左右される性質があるようで、心地よく、美しいオルゴールらしい音域というのは、やはり2~3オクターヴくらいの音域のようです。

この3オクターヴを意識して作曲した楽曲の数々。

「3オクターヴの宝石箱」は、そんな私のルーツの一つを納めたものです。

以前からCDにして聴いていただいておりましたVol.1と、今回新たに制作しましたVol.2と合わせて、いよいよインターネット配信をスタートすることができました。

今回、CDの前書きとしていた詩を、オーボエ奏者で翻訳もされている友人に英語訳していただきました。この場を借りて御礼申し上げます。

3オクターヴの宝石箱Vol.1

(2013年リリース)

それは……
たった3オクターヴの輝き

安らかな音色に
身体をゆだねれば
心癒されるひととき

今宵は……
珠玉のオルゴール楽曲をあなたに

Well…
A radiance over just three octaves

Let yourself drift
On the tranquil notes
And enjoy these soothing moments

Tonight…
I will give you these music box pieces like diamonds

1.星空のワルツ ~オルゴールver.

(季節はずれのサンタクロース挿入曲)
2010年9月20日「かすがい環境フェスタ2010」にて初演。「季節はずれのサンタクロース」という朗読劇に一筆書かせて頂いた楽曲。初演をはじめ、いろいろな場所で人知れず演奏されたピアノ曲で、今回はオルゴール編曲版として収録。

2.疲れた日に……

おそらく「疲れたなぁ」とピアノに向かったときに湧いて出た旋律だろうか。このオルゴールアルバムを考えていた時、そんなスケッチを見つけ、いい機会だからと書き下ろした楽曲。

3.花のように 〜オルゴールVer.

以前からウェブサイト「ひかるのあとりえ」で紹介していた楽曲でしたが多方面から好評を頂き、このアルバムに加えた。素晴らしいイラストレーターである友人の絵から生まれた楽曲の中の一つ。

4.バラの花が降る庭園にて

たくさんのバラの写真が紹介されている友人のウェブサイトを見て、バラが咲き乱れる庭園を想像し、書いた楽曲。楽曲は友人へ献呈。その他に映像のBGMとしても使われた。

5.静かな光の中を行く

電車の中でふと祖母を思い出し、楽想を書き留め、しばらくしてから一気にピアノスケッチを書き上げる。そのうち何かの演奏会で取り上げようかと考えていた矢先、祖母が他界。残念ながら祖母には聴かせることができなかった楽曲。もともとオーケストラのためにと考えていた楽曲であったが、いい機会なのでオルゴールアレンジした次第。

6.Twinkle Ringing~Sound of Christmas Vol.4

いくつか「クリスマスのためのインストゥルメンタル」という楽曲を書いていて、久しぶりの4作めとなる。Vol.3の「yuki-kirara」まではピアノ、サックスやストリングス、ベースといった編成だったが、今回は初めからオルゴール楽曲として作曲した。

3オクターヴの宝石箱Vol.2
~Soundtrack Selection~

(2018年リリース)

あの日の思い出をもう一度。

ミュージカル、舞台劇、映像などで
使われた楽曲に手を加えたもの
新たに書き下ろしたもの。

これらオルゴールの楽曲は、私を形づくるルーツのひとつ。

今宵もまた……
たった3オクターヴの輝きをあなたに。

Revisiting memories of that day.

Pieces I worked on for musicals, plays, images, and more
New pieces I composed.

These music box pieces go back to the core of my being.

Tonight, once again…
I will give you this radiance over just three octaves.

1.わらべ唄

オリジナルは歌曲(ピアノ伴奏)

舞台練習用のある台本にある劇中歌として。台本では「餅つきの歌」として歌われる。日本のわらべ唄を意識して書いた楽曲。

2.I believed it ~星の祈歌~

わらべ唄と同じ舞台練習用のある台本から。歌曲として演奏会で何度か歌われた楽曲。オルゴール版として加筆を行っている。

3.回旋曲

ある映像作品のメインテーマとして作曲したピアノ曲をオルゴールヴァージョンに編曲。回旋曲=ロンドのことであるが、あえて作品のイメージにあう「回旋曲」とした。

4.道を指し示す光 オルゴールVer.

ミュージカル作品「道を指し示す光」からメインテーマのオルゴール版。当時のミュージカル演出の後押しもあり、そもそもオルゴールの楽曲を書くきっかけとなった最初の曲。劇中や会場BGMなどで使われた。

5.道に迷う時は

ミュージカル作品「道を指し示す光」で歌われる楽曲。オリジナルのオーケストラからオルゴールヴァージョンにて。

6.ワルツ ~夢をいつまでもの楽曲にのせて~

ミュージカル作品「夢をいつまでも」で使われたいくつかの楽曲、それらをワルツ風にメドレーアレンジとした。

7.青空見上げ ~笑顔最高~

ミュージカル作品「少林ミュージカル」の劇中歌。オリジナルは「笑顔最高」と歌われる元気な楽曲だが、今回はしっとりとしたオルゴールアレンジにて。

8.一つの努力がつながる明日

ミュージカル作品「少林ミュージカル」の劇中歌。華やかなシーンの楽曲なので、できるだけ崩さないよう編曲した。

癒し効果が得られるオススメのご視聴方法

  • ヘッドホン、イヤホンをご用意ください。
  • 音量はうるさくならないよう、静かめにセット。
  • 心地よいソファーなどがあると更にリラックスできます。

後日談と謝辞

Vol.1の製作最終段階。 その日は、アルバムの最後の曲「Twinkle Ringing」の仕上げが、いい感じに仕上がってきていたので、ち...

2018.12.Tokyo.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする