Notion6の使い方、テンポ設定方法

Notionのテンポ設定は、他のDAWのような設定ではなく、どちらかと言うとFinale寄りの考え方をします。少し迷いやすいので、その設定方法を取り上げてみようと思いました。

最初、4分音符でしか表記できないのか?とか思いましたが、やはりそんなことはありません。

テンポ設定ツール

まず、次の画像にあるツールを選択します。

テンポ設定ツール

選んだら楽譜上の一番最初や、テンポの変わり目に合わせてクリックし、メトロノームのテンポを設定していきます。

基準になる音符について

メトロノームのテンポ入力

ツールを選ぶ時に表示されるヘルプ(最初の画像)

「8分音符は”e=”を使用」とあるように

そのまま「q」だと4分音符

「e」にすると8分音符の設定ができます。

もちろん他の音符でも可能です。32分音符と64分音符は対応していないようですが、差し当たって16分音符まで使えれば問題ないでしょうかね。

どの文字が対応しているかは、Notionヘルプメニューにある「ショートカットキー一覧」の中で確認することができますが、せっかくですので、こちらで紹介しておきます。

全音符 全音符 = w

2分音符 2分音符 = h

4分音符 4分音符 = q

8分音符 8分音符 = e

16分音符 16分音符 = s

付点 = d またはピリオドでもOK

音符がそれぞれの文字に対応しています。

半角英数の小文字で入力してみましょう。

たとえば2分音符にしたい場合は「h」

付点4分音符の場合は「qd」や「q.」と入力します。

終わりに

こんな感じで、Notionでも自由なテンポ設定が可能です。ぜひあなたの楽曲、楽譜にも、お役立てくださいませ。
2018.11.Tokyo.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする