Notion6のmidiキーボードが反応しない時

追記あり:2019/11/1

たいへん気に入って使っているNotionですが、唯一残念に感じているところ、それはmidiキーボードの認識が弱いと言うのがあります。

具体的に「認識したり、しなかったりする」と言った症状で「まぁこんなもんだろう」と気にしていなかったのですが、先日midiキーボードを新調しましたので、せっかくの新しいキーボードがNotionで使えないのも残念ですので、検証してみることにしました。

現在の環境を確認

PCとOS:
・iMac 27インチ Mac (Mojave)

Notionのバージョン:
・Notion6

検証に使用したmidiキーボード:
・ALESIS 49v
・KORG microKEY37

普段使用しているDAW:
Logic X では動作確認済み。
ちなみにFinaleではmidiキーボード使わない派(その方が早い)です。

サポートからの回答

まずサポートに問い合わせもしたので、その回答から。

  • OSで正常に認識していれば、Notionでも利用できるそう。
  • Notionの環境設定から「MIDI IOタブ」のmidi入力でプルダウンに選択肢が出ていれば認識しているとのこと。
  • USBハブを使用している場合は、本体に直接接続したり、ほかのUSBポートに接続することで変化がないか?

とまぁ、だいたい予想通りではあったのですが、このあたり改めて検証をしました。

認識までの手順

結論から言うと確実に認識するようになったとは言えませんでしたが、検証の過程で見つけた方法を書いておきます。

1. midiキーボードのUSBを抜いた状態でNotionを起動。

2. Notion環境設定を開き、「MIDI IOタブ」にある「入力ポート」のポップアップを開いてmidiキーボードが認識されていない状態をいちおう確認しています。

環境設定のmidiキーボードが認識していない状態
私の場合、上画像のような感じになります。

3. 環境設定を閉じ、midiキーボードのUSBを挿す。

この手順を踏む事で、midiキーボードが反応してくれるようになりました。

ちなみに環境設定を開くと次の画像のようになっています。
環境設定のmidiキーボードが認識した状態

要するに

いったん認識をまっさらにして、改めて認識してくれれば反応するのでは?

と考え、このやり方を試してみました。

とは言っても、鍵盤を弾いても音が出なかったり(認識はしているのでレコーディングは可能)認識は一時的で、Notionを終了したり、ファイルを開き直したりすると、また認識しなくなる事が多々あり、何度もこの手順を行う必要があります。

midiキーボードを外した状態でNotionを起動した後(上記の手順2と3の間)Notionをいったん終了し、再び起動すると更に確実性が増るような気がします。

追記:2019/11/1

作業終了時に毎回「None」を選んで終了するやり方をしてみています。

  1. MIDI入力を「None」を選んで終了する
  2. 次に開く時に「None」のままで開きます。
  3. MIDIキーボードを選ぶと無事認識されました。

認識させ直す必要がないので、ちょっとだけ楽です。

— 追記:ここまで —

「確実」とまではいかないまでも、とても好きな操作感のNotionですから、そのうち改善されていくことを願っています。midiキーボードが反応しない時、参考になりますれば幸いです。

当記事の詳しい操作方法やご質問がありましたら
コメントやメール等お気軽にお寄せください。
2019.6.Tokyo.

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする